高森 幸雄 Yukio Takamori

Born in Tokyo Japan 1989.

Painter, Laboratory worker.

 

Art Works

Paintings, Video work, Three-dimensional

 

Research Content

Art, Chemistry of Paint, Optics, Geology

 

1989年、東京生まれ。独学で12歳の頃から油彩画制作に親しむ。

 

現在、作者は光によって生じる現象を的確に表現するため、光の分析から生まれた自製の絵具・塗料類を使用して作品を制作している。また、「光」「暗黒」シリーズの新作は、生・死の象徴として、それらに関連付いた素材が使用されて描かれている。環境光によってその色を変え、時として掌性(chirality)を持ち、鑑賞者自身の姿を映し出す。
インターネット、SNS、仮想空間に様々な視覚情報が溢れる中、あくまで絵画表現における本質を追求し続け、もう一度注意深くみてはどうかと問題提起している。

 

光による空間表現を追求したところ、現在の「光」シリーズの表現技法へ行き着いた。その奥行きは画面の奥へ向かうだけでなく、外側も同時に映し出している。(2021年 光の空間)

 

制作分野:

絵画作品 (主に油彩、アクリルなど)

映像作品

立体作品

 

研究分野:

美術 (制作、展示、技法材料など)

塗料化学 (レオロジー、顔料分散など)

(分光、偏光、回折、干渉など)、地質 (鉱物、採掘調査など)

 


主な展示・略歴

1989年 日本・東京都生まれ

2000年 独学で絵画制作と絵具の組成研究を始める

 

2007年 中央展

東京都高等学校文化連盟連盟表彰受賞

奨励賞受賞

 

2007年 都立大泉桜高等学校 第1回卒業制作展

ゆめりあギャラリー  

 

2010年 日本大学芸術学部入学   

 

2011年 AAFJ(Artist Action For Japan)東北チャリティーペイントに参加

水彩画や版画5点の売り上げを、被災地へ全額寄付

 

2012年 the bloom of arts

原宿デザインフェスタギャラリー

 

2012年 第1回都立大泉桜高等学校 美術部展

練馬文化センターギャラリー

 

2012年 日本大学芸術学部 美術展

NHKふれあいホールギャラリー エコールド渋谷

 

2012年 100 Artist Exhibition

Ouch Gallery New York USA

 

2013年 

第19回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選

第19回三菱商事アート・ゲート・プログラム オークション落札

2013年 江古田ユニバース2013 -INFANCY OF ECODA-
江古田駅周辺

 

2013年 INNERVISION

ギャラリー檜 B

 

2014年 平成25年度 第37回

東京五美術大学連合卒業・修了制作展

国立新美術館 

 

2014年

第22回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選

第22回三菱商事アート・ゲート・プログラム オークション落札

 

2014年 2014 FRANTIC UNDERLINES

IID 世田谷ものづくり学校

2014年 江古田ユニバース2014 -FORTUNE OF ECODA-
江古田駅周辺

 

2014年〜 ホルベイン工業(株) 技術・開発部へ入社

新製品の研究開発・リリース多数。美大向け講習会、塗装技術のノウハウ指導など